工場の短期アルバイトで事務に向いていない人

複数の仕事を同時にこなせない人は工場の事務は避けた方が良い

工場の事務職と聞くと、1つの仕事を淡々とこなすだけと思っている方もいるようですが、実際はそのような事はほとんどないと言えます。もちろん、ルーティン化されている作業もありますが、実際には複数の仕事が一度に舞い込んでくるケースも少なくないのです。接客や雑用、電話対応など、特に工場の規模が小さいほど事務職の負担は大きくなるため、どのような状況下でも柔軟に対応できる能力が要求されてきます。事務作業をしながら電話対応をして、混乱してしまうようでは仕事をスムーズに進める事は難しいです。一度に複数の仕事を同時にこなすのは苦手という方は、例え短期間のアルバイトでも工場の事務作業には向いていないと言えるでしょう。

パソコンや電話対応、数字が苦手な方も事務向きではありません!

パソコンが苦手という方は、事務の仕事には向いていないと言えます。特に工場の事務作業では、様々な文書やデータを作成する機会が他の職種と比べて多い傾向にある事から、ある程度パソコンを使いこなせないと、円滑で効率の良い仕事をするのは難しいでしょう。基本的に事務仕事の大半はパソコンを使った作業と言えるので、キーボードを打つスピードや正確さなども求められてきます。また電話対応が苦手という方も工場での事務作業は避けた方がいでしょう。特に工場では取引先や他部門から電話がかかってくるケースが多いです。そのため、もしきちんと対応する自信がない方は、他のアルバイトを検討した方が賢明です。他にも事務職では数字を扱う作業も少なくないため、数字や計算が得意ではない方は、例え短期のアルバイトでも事務の仕事は避けた方が良いでしょう。